本文へスキップします。

【カテゴリ下層】CSR・社会貢献活動
CSR・社会貢献活動のイメージ画像(小)

CSR・社会貢献活動

【参】メニュー
CSRタブ

1. 安全・安心を前提としたホスピタリティーあふれるホテルを目指します。

1)心肺蘇生やAEDの取り扱い要領を習得する救命救急講習を積極的に受講

東京消防庁が実施する救命講習を毎年積極的に受講し、普通救命技能認定を受けています。

2)自衛消防活動の実施

火災をはじめとするさまざまな災害発生の際、初期救助活動、消火活動の中心となる自衛消防隊は、全社員が毎年実働訓練を行っています。2017年11月にはその活動が高く評価され、東京消防庁より表彰されました。
2019年11月には、平素から防火管理業務の重要性を深く認識し、消防行政推進に寄与したとして渋谷消防署長より感謝状が授与されました。
また、同時に総務部専任アドバイザー里井睦平が、防火管理者の適切業務遂行により、東京消防庁より表彰されました。

3) 「東京都食品衛生自主管理認証制度」の取得

食中毒などの食品事故に対するリスクを最小化し、お客様に衛生的で安全な食品を提供するために、食品取扱い、調理工程、温度管理を最も重要な衛生管理ポイントとした食品衛生管理マニュアルを作成したうえで徹底した衛生管理体制を確立し、「東京都食品衛生自主管理認証制度」*による認証を受けております。

東京都食品衛生自主管理認証制度
東京都の食品営業施設の衛生管理に関する自主管理の取り組みを、指定第三者機関の審査・評価し、一定の基準を満たしている施設を東京都が認証するものです。

2. 地球環境に配慮した取り組み

地球環境に配慮した取り組みを行います。そしてそれがお客様を心地よくするという好循環型ホテルを目指します。
1)館内省エネの実施

エントランスと19階の天井照明、20階の一部天井照明、客室階廊下の照明、バックスペースの照明にLED電球を使用しております。また、客室のカードキーによる照明点灯と深夜・早朝のエレベーター間引き運転を実施し、バックスペースではこまめな消灯を励行、階段にはセンサーライトを導入しております。

2)収集ボランティアへの参加

2010年7月20日より、客室内、ホテル従業員スペースにおいて、ペットボトルのキャップ回収を実施しております。
※エコキャップ推進協会への送付累計  1,973,769個 (2019年11月現在)

3)多量のリネン類の洗濯における「洗剤による環境破壊」防止の一環として

ご宿泊のお客様にベッドリネン(シーツ)の交換不要のご協力をいただいております。

4)「廃プラスチックによる海洋汚染、漂着ゴミによる海岸などの景観悪化」の環境問題への対応の一環として

2018年9月下旬より、ホテル直営レストラン、ラウンジ、パーティールームで使用するプラスチック製ストローの使用を順次廃止し、紙製品に変更いたしました。